【135】「A House for hermit crab」エリック・カールの優しい絵本「やどかりの成長と子供の成長」

英語の絵本
ぽんママ
ぽんママ

年間200冊以上の英語絵本を読む

マニアがオススメの絵本を紹介するよ!

A House for hermit crab

今回ご紹介するのはエリック・カールさんの「A House for hermit crab」です。

エリック・カールさんは「はらぺこあおむし」や「くまさん、くまさん、どこみているの?」で

有名なアメリカ出身の絵本作家です。

知る人ぞ知る素敵な絵本をご紹介していきます。

BROWN BEAR BROWN BEAR WHAT DO YOU SEE(P [ ERIC CARLE ]

価格:1,267円
(2021/8/1 18:21時点)
感想(0件)

 

VERY HUNGRY CATERPILLAR,THE(BB) [ ERIC CARLE ]

価格:1,742円
(2021/8/1 18:22時点)
感想(33件)

ぽんママ
ぽんママ

「はらぺこあおむし」と「くまくん、くまくん、何みているの?」は

レビュー記事があるから見てみてね!

「A House for hermit crab」は直訳すると「ヤドカリのおうち」。

ぽんママ
ぽんママ

hermidは隠者(隠れもの)、crabはカニと言う意味で、

「隠れるカニ」で「ヤドカリ」なんだね!

ヤドカリは海辺でよく目にする貝殻を背負った生き物です。

このヤドカリくんが今回の主人公です。

発行:2002/4/1
出版社: Aladdin
対象年齢:5〜8歳(幼稚園)
ページ数:32ページ
ぽんママ
ぽんママ

32ページだから、なかなかの読み応えだね!



あらすじ

貝殻を背負ったヤドカリくん。

いつしか背負っていた貝殻が小さくなってしまったので、新しい貝殻を探すことに。

見つけたのはとても質素な貝殻。

そこでヤドカリくんは様々な他の生き物にお願いをして貝殻を飾ってもらうことに。

しかしせっかく素敵な友達に素敵に飾ってもらった貝殻もいつしかヤドカリくんの成長に追いつけず

小さくなってしまいます。

すると、ちょうどヤドカリくんの貝殻にちょうど良さそうな別のヤドカリさんに会います。

ヤドカリくんは「僕の友達を大切にしてくるなら、あげてもいいよ」と言い、

ヤドカリさんは「もちろんよ」と言って、渡します。

そしてヤドカリくんはまた別の貝殻を探し始め、また新たな魅力的な友達を見つけて興奮します。

ヤドカリくんの成長と子供の成長を重ね合わせながら読める作品です。

ぽんママ
ぽんママ

エリックさんの作品はいつもメッセージ性があるね。

今回は好きなものが変わっていき成長する子供の姿ように感じるね。

成長に伴って大切なものも変わっていく。

その大切なものを他の人に託していく。

日々大きくなっていく子供の姿が目に浮かぶね。

英語の難易度は?

英語の難易度は、それほど難しくはありません。

公式の対象年齢が3〜5歳ということもあり、文章は少しだけ増えています。

しかし文章が長いわけではなく、難しい文法もありませんので安心して読むことができます。

ただ、海の生き物に関する名詞がたくさん出てきますので、事前におさらいしておくと

スムーズに読むことができるでしょう。

ぽんママ
ぽんママ

単語をこの後解説するから安心してね!



抑えておきたい単語

ぽんママ
ぽんママ

「A House for hermit crab」に出てきた抑えておきたい単語を

いくつか紹介するよ!絵本を読む際の参考にしてね!

  • hermid crab:ヤドカリ
  • snug:ぴったりな
  • shell:貝殻
  • wiggle:くねくね、ぴくぴく動かす
  • plain:質素な
  • sea anemones:イソギンチャク
  • sway:揺れる
  • claw:爪
  • starfish:ヒトデ
  • handsome:ハンサム、かっこいい
  • coral:サンゴ
  • creak:きしむ
  • gingerly:生意気に
  • snail:カタツムリ
  • crawl:這う
  • graze:擦る
  • algae:藻類
  • debris:瓦礫
  • sea urchin:ウニ
  • needle:ハリ
  • seeweed:海藻
  • dim:薄暗い
  • murmur:もごもご言う
  • gloomy:暗い
  • murky:濁った
  • lanternfish:ハダカイワシ
  • swam:swim 泳ぐの過去形
  • pebble:小石
  • sturdy:岩上
  • rearrange:再配置する
  • sponge:海綿
  • barnacle:フジツボ
  • clown fish:クマノミ
  • sand dollar:平べったいウニ
  • electric eel:電気うなぎ



本のイメージ

ぽんママ
ぽんママ

内容はこんな感じだよ。

エリックさんのイラストが美しいね。

最後に

今回はエリック・カールさんの「A House for hermit crab」についてご紹介しました。

エリックさんの絵本は本当にどの作品にも面白い工夫があり、見る人をどんどん

世界観に引き込んでくれる魅力があります。

全ての作品が大当たりの気分です。

ぜひ図書館などでレンタルして読んでみてくださいね!

お子さんが気に入ったら、購入してプレゼントしてあげるのもいいでしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました