【157】恐竜好きは見逃せない!圧倒的ボリュームで大満足の「National Geographic Little Kids First Big Book of Dinosaurs」で恐竜博士&英語力アップに!

英語の絵本
ぽんママ
ぽんママ

年間200冊の英語絵本を読んでいるよ!

その中から今回は恐竜に詳しくなれる

絵本を紹介するよ!



「NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック)」が届ける“恐竜の世界”

今回ご紹介するのは「National Geographic Little Kids First Big Book of Dinosaurs」。

表紙から大迫力のティラノサウルスが迎えてくれる一冊。

表紙のティラノサウルスにちなんで、ボリュームも大迫力。

一日じゃあ読みきれません、きっと。

大満足間違いなしの「National Geographic Little Kids First Big Book of Dinosaurs」を詳しくご紹介します。

  • 著者名:John Vernon Lord  Janet Burroway
  • 出版社:‎ HMH Books for Young Readers; Reprint版
  • 出版年:‎ 1987/4/27
  • ページ数:32ページ
  • 対象年齢:4〜7歳



恐竜博士になれる!ページの超大作

本作でのまず一番の魅力はオールカラーページで

ページにも渡る大ボリュームです。

本当に一日では読みきれないほどの圧倒感。

読まずともわかることの厚さ。

重さでもお分かりいただけるでしょう。

これを読むだけで、本当に恐竜博士になれます。

恐竜が好き、からいつしか恐竜の学者になれそうなほどの情報量です。

辞典のような佇まいにも見えますが、イラストがふんだんに使われているので

見ていて全く疲れません。

ぽんママ
ぽんママ

コスパ最高の本とはまさに!

長く読めそうなところもグッドポイントだね!

まるで生きているみたい!イラストがすごい

絵本を開いて、画面いっぱいに広がるのは恐竜の世界。

まるで恐竜が生きていた時代にタイムスリップしてきたかのような感覚になれます。

それくらい生き生き鮮明に繊細に描かれているイラストは

大人でも目を見張ってしまいます。

かつて大地に恐竜がいたことを想像すると

子供のように興奮してしまうでしょう。

全ページカラーは伊達ではありません。

全く飽きることなく最後のページまで読みきってしまえることでしょう。

情報量、半端じゃないです

本当に情報量がすごいのです。

絵本と言うよりも、辞典に近いでしょう。

この一冊で恐竜に関することが全て知ることができそうです。

すべての情報を記録したら、お友だちに自慢したくなってしまうほどですね。

細かい豆知識もあるので、きっと知らない情報の方が多いはず。

お子さんに教えてもらいながら学ぶ英語の姿もありだと思います。

もちろん全ページ英語となっているので、はじめのうちは単語を調べながらとなり

時間がかかってしまうかもしれませんが

何度も読んでいくうちに英語が馴染んできますので

根気よく読んでいきましょう。

ぽんママ
ぽんママ

恐竜に興味を持ったお子さんはもちろん、

プレゼントでも購入している人が多いみたいだよ!



本のイメージ

ぽんママ
ぽんママ

参考に本のイメージをご紹介するよ!

きっとお気に入りの一冊になること間違いなし!



【参考】Amazonでの購入レビュー

参考にAmazonでの購入レビューを見てみました。

圧倒的に海外のコメントが多いです。

それに高評価が続きます!

なんと10259件中87%が星5を選択しています!(2021年8月17日現在)

コメントを見てみると「幻想的な本だ」「素晴らしい絵本。リズミカルな英文がいい」

「古風で美しいイラストが素晴らしい」など前向きなコメントばかりでした。



あらすじ・コンテンツ・目次

コンテンツは大きく分けて以下の4つです。

  • SMALL DINOSAURS(小さな恐竜)
  • BIG DINOSAURS(大きな恐竜)
  • GIANT DINOSAURS(巨大な恐竜)
  • GIGANTIC DINOSAURS(超巨大な恐竜)

その他巻末に付録もあります。

  • PARENT TIPS(親御さんへの豆知識)
  • Dinosaurs Map(恐竜世界地図)
  • Glossary(用語集)
  • Index(目次)

単語を解説

単語自体は難しくはありませんが、一部専門用語が出てくることも。

(普段使わないような、見慣れない単語など)

辞書を引いて調べる習慣をつけるきっかけにもなりますので

ぜひ辞書を引きながら、一緒に言葉を知る営みを楽しむ機会にもなればと思います。



最後に

今回は「National Geographic Little Kids First Big Book of Dinosaurs」をご紹介しました。

恐竜博士になれて、英語力もアップするおすすめの絵本と言えるでしょう。

ぜひ一度読んでいただきたい作品です。

絵本は子供のために、と思われていますが、実は親御さんのためでもあると思っています。

親御さんが読んでいて楽しいもの・気分が上がる絵本が

お子さんにとっても最高の絵本です。

一緒にお気に入りの絵本を探す旅をしていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!





コメント

タイトルとURLをコピーしました