おうち英語をやるなら!ママ・パパにオススメの英語系の資格一挙ご紹介!

日常生活
ぽんママ
ぽんママ

今回はママ・パパ向けにおうち英語での経験を生かした

英語系の資格を紹介するよ!

おうち英語の経験を生かして資格取得も!

お子さんと一緒におうち英語を進めていく中で、おうちの方も一緒に英語のスキルアップが自然とされていると思います。

今回はお子さん向けではなく、おうち英語を続けているおうちの方に向けに、大人の英語系の資格をご紹介します。

日頃の努力を形にできる資格は、持っておくと何かと便利なことも。

転職に役に立ったり、将来自分で英語を教える教室を持ったり、もっとお子さんに英語の楽しさを伝えられるようになっり、自分の努力の証明になったりと、決してお子さんに費やしてきた英語の時間は無駄ではないことを示せるでしょう。

資格取得ができると英語へのモチベーションも上がり、自分の英語スキルにも自信が持てるようになります。

忙しいママ・パパなので、隙間時間を上手に使って、資格取得に励んでくださいね!

オススメ英語資格10選

英検

正式名称は「実用技能英語検定試験」です。英検という名前でよく知られているので聞いたことがある人も多いはず。

英検は6級から1級までの8段階あります。

英検1級レベルは、通訳案内士(通訳ガイド)(国家資格)の筆記試験(英語)が免除されるなど優遇措置もあります。

通訳案内士(通訳ガイド)とは、日本に来た外国人の方々を日本各地へご案内し、日本の文化や伝統、生活習慣などを外国語を使って紹介する仕事です。

近年の日本ブームの影響もあり非常に人気が高い職業となっています。

英検の出題範囲は基礎的な文法から論文まで幅広くありますので自分のレベルに合わせた受験が可能です。

受験は英検が指定する試験会場または学校での受験となります。

受験時間は級によって異なり、1級の場合は約2時間20分となります。

英検は3級が中学校レベル、2級が高校卒業レベル、準1級が大学〜社会人の中級レベル、1級が大学〜社会人の上級レベルです。

お子さんと一緒に英検合格を競っても楽しいかもしれませんね。

英検は広く一般的に知られている資格なのでもちろん履歴書に記載するとアピールポイントになりますよ!

英検(実用英語技能検定)|公益財団法人 日本英語検定協会
英検(実用英語技能検定)の公式ウェブサイトです。受験の申し込みや試験日程・検定料・会場紹介、合否確認や過去問題が閲覧できます。英検留学や高校・大学への入試優遇や単位認定優遇、英語教育に従事される団体・学校関係者の方向け研修・セミナー情報もご覧下さい。

TOEIC

英検と並んで英語系の資格として有名なのはTOEIC(トーイック)です。

TOEICは英語によるコミュニケーションとビジネス能力を検定するための試験です。満点は990点。

出題範囲は文法かビジネスメールまで幅広く、英検が学術的な英語に対してTOEICは実用的な英語と言えるでしょう。

英検は3級以上だと二次試験に面接を控えていますが、TOEICはリスニングとリーディングのみで面接はありません。しかし、受験時間がリスニング100問45分、リーディング100問75分と長期戦です。

TOEICは基本的な文法から出題されることが多いので、自分の基礎力を試したい方にもおすすめです。

また転職市場においても、TOEICのスキルはかなり重要視されますので、より高い英語力を示すことができます。

英検と異なる点としては、面接がないこと・合格不合格がなくスコアがそのまま英語力になることなどが挙げられます。

コロナウイルス感染症対策の影響で、なかなか受験したくてもできない状況が続いています。(受験は申し込み後抽選方式)予約できるうちに予約をしておくことをお勧めしておきます。

※英検と同様に年々受験料が値上がりしていますので、受験は早目をオススメします!

【公式】テスト申込|TOEIC Listening & Reading Test|【公式】TOEIC Program|IIBC
TOEIC Listening & Reading Testのテスト日程・申込に関するページです。TOEIC Program(英語テスト事業)、書籍・出版、グローバル人材育成を事業展開するIIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)が運営するサイトです。

TOEFL

TOEFL(トーフル)はアメリカ合衆国のNPOである教育試験サービス が主催している外国語としての英語のテストです。

TOEICは転職や就職に有利なテストですが、TOEFLは海外留学にいく際に評価されるテストです。いつか親子留学をしたいなーと考えている方は、お子さんと一緒に受験して見てはいかがでしょうか。

「留学する予定はない」という方でも、「留学するにふさわしい英語力を持っていること」を示すことができますので、持っていて損はないと思います。

TOEFLでの試験内容は英語の四技能と呼ばれる「読む・聴く・書く・話す」です。こう聞くと結構ハードルが高いな・・・と思われるかもしれませんが、安心してください。自分のありのままの実力を試せる場になります。TOEICと同様で合格不合格はなくスコアでの判定になります。

費用はTOEICが約7000円のところ、TOEFLは25000円ほどなので高いですが、四技能を一度に測れるメリットはあります。

TOEFLテスト(受験者向け)
The TOEFL test helps you get noticed by admissions officers and arrive on campus better prepared than your peers. Go where you want to go with the test that has...

CASEC

意外と知られていないのがこのCASEC(キャセック)。

民間の資格にはなりますが、いつでも受験ができて自宅でも受験が可能なのが魅力です。

気軽に受けられる英検のようなイメージで、すぐに自分の英語スキルのレベルを知りたい方にオススメ。

受験費用も比較的安価なのも嬉しいポイント。(3667円・税込 2021年9月8日時点)

育児や仕事・家事で忙しいママ・パパにとって自宅受験かなりメリットなのではないでしょうか。

さらに、受験時間はわずは40〜50分!受験後すぐに結果が分かるのも嬉しい点です。

解答状況(正答率)によって、問題が難しくなっていくので、自分のレベルにあった問題を受けることができます。

CASEC(キャセック) - TOEICスコア・英検級の目安がすぐわかる英語テスト
CASEC(キャセック)は、英検が基礎開発したインターネット上で24時間受験可能な英語テストです。受験時間は約40分。TOEIC、TOEFLのスコア目安、英検級の目安もすぐ表示されます。採用試験、英語研修の効果測定、大学のプレイスメント等でご利用いただいています。

児童英語インストラクター

まさにおうち英語にぴったりの資格です。

「子供に関わる仕事がしたい」「得意な英語を仕事にしたい」「おうち英語での経験を資格にしたい」そんな方におすすめです。

対象は幼児から小学校までの英語指導です。専門的な知識で、おうちでの英語教育に役立つ知識と経験を身につけることができます。

子供の育児が落ち着いたら小学校の英語講師や児童英語講師として働こうかなと考えている方は必見でしょう。

一定の講座を受講したあとに、在宅で試験を受験して合格となれば晴れて資格取得!認定証が発行されます。

認定講座は有名な「資格のキャリコレ」から受講できます。

講座料は49500円(税込・一括)となっています。合わせて試験受験料が5600円(税込)が別途かかります。

専門的かつ実践的な児童への英語の教え方をゼロから自宅で身につけることができます。自分のおうち英語のやり方に不安がある方やもっとレベルの高いおうち英語をしたいという方は一度サイトを覗いて見てはいかがでしょうか?

児童英語インストラクター資格 | 日本能力開発推進協会 (JADP)
日本能力開発推進協会(JADP)が認定する「児童英語インストラクター資格」は、小学校の英語講師や児童英語講師として活躍できることを証明する資格です。子どもに英語を教えるための基礎知識、レッスンプラン作成の知識や指導力を備えていることを証明します。
児童英語インストラクター(教師) 資格講座|通信教育講座・資格のキャリカレ
小学校での英語教育が本格化!要注目の英語指導スキルを習得し、児童英語の先生として活躍したいなら資格のキャリカレの児童英語インストラクター講座で。通信教育講座・資格のキャリカレは、あなたの「なりたい」に直結するさまざまな通信教育をご用意しています。豊富な講座の中からあなたにあったものをお選び下さい。あなたにピッタリのオス...

最後に

今回は、おうち英語を生かして資格取得ができる資格をご紹介しました。

日頃がんばっている形を社会が認めてくれる資格は、努力の証にもなりますし、将来的にも役に立つこと間違いなしでしょう。

おうち英語がきっかけで自宅で英語教室を開設した方も多くいらっしゃいます。時にはお子さんだけではなく自分のキャリアプランを描く時間を設けて、資格取得を検討してもよいと思います。

ぜひ毎日の積み重ねを形にしてくださいね!最後までお読みいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました