【63】”おうち英語”に疲れた時は?家での過ごし方6選【息抜きもおうち英語のうち!】

モチベーション、学ぶ姿勢

f:id:omuzig:20210518160132p:plain

こんにちは!ぽんです!

訪問ありがとうございます!

娘と毎日楽しくおうち英語ライフを過ごしています。

この記事を読んでいただいている方の中で

おうち英語をもっと取り入れたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

またおうち英語、そろそろ疲れたな・・・と感じている方もいるかもしれません。

ママやパパの中には、家事と育児を両立しなければならない方や

仕事もしながら育児をしている人、介護と育児を頑張らなければならない方もいると思います。

頭では分かっていても、気分が乗らなかったり、どうしても頑張れない時

体力・精神的に疲れを感じて、おうち英語どころではない時も実際にあると思います。

実際に私がそうでした。

娘と日本語で話すことすらできない時もありました。

そんな日は英語のことなんて考える余裕もなく

走って汗だくになりながら保育園に迎えに行き、夕飯の支度をして

お風呂の用意をして、娘にご飯を食べてもらい、明日の準備・・・

あれ?もう一日終わり?明日も仕事だ・・・なんて日もあります。

今日はそんなときでも罪悪感を感じず、おうち英語を続けていく方法をご紹介したいと思います。



疲れた時は休む

まずはこれに尽きると思います。

ママやパパの役割は家でおうち英語をするだけではないでしょう。

おうち英語は今日だけ少しお休みして、まずはリフレッシュをしましょう。

そうしないと、他のことにも悪影響を及ぼすことになります。

ママやパパが疲れていると、お子さんもきっと心配してしまいます。

お酒やスポーツと同じです。

今日は休肝日、今日は休息日と決めて

キッパリと英語をお休みする日もあって問題ないでしょう。

英語は1日してならず、です。

逆を言えば、1日何もしなくても大きな変化はありません。

ネイティブもきっとそうでしょう。

1日英語がない日があっても、ネイティブはしっかり英語を話せています。

それは他の日で、カバーできているからでしょう。

「疲れたな」と感じたら休みましょう。

しっかり休むことで、また翌日から頑張れることもあります。

むしろ休まないで無理をしてしまうと、もう二度とおうち英語を

頑張れるモチベーションがわかなくなってしまうかもしれません。

「疲れた」を英語で言いまくる

それでも英語を話したい。英語で子供と触れたい。と思うのあれば

今の気持ちをそのまま英語で言うのもありでしょう。

  • ”I’m tired.”
  • “I’m exhausted”
  • “I’m weary.”
  • “I’m jaded”
  • “I don’t want to do anything”

なんでも良いでしょう。

今の気持ちをそのまま英語にしてみましょう。

これだけでも立派なおうち英語です。



とことん日本語で話す

「今日は日本語の日!」「英語禁止デー!」と割り切ってみるのも一つです。

逆に「日本語縛り」がゲームのように感じられて

お子さんにとって楽しいものになるかもしれません。

“No English day”と言って、1日遊んでみましょう。

「これも英語だったんだ!」と新しい発見もあるかもしれません。

お子さんにとってのベストは英語でも日本語でもないはずです。

「ママやパパの声」が一番なのです。

何語であっても、子供を思う心があれば、それだけで良いのです。

他の人の力を借りる

ママやパパが頑張れない時は、第三の力を借りるのも一つの手です。

近くに英語を話す人がいれば英語活動という意味ではベストかもしれませんが

なかなかこのご時世柄、いきなりお願いするのは難しいかもしれません。

その時は、テレビ電話なども使って話してもらうこともできます。

ご自宅にスマートスピーカーがある場合は、

スマートスピーカーに話しかけてもらって

子供の発話を促す方法も一つ考えられます。

Google HomeやGoolge Assistantなど

他にもAppleに搭載されいてるSiriなども良い話し相手になると思います。

大人の英語学習者も実際にSiriに英語で話かけて

自分の発音を正しく読み取ってくれるかを検証しながら練習する人も実際にいます。

お子さんもゲームと話している感覚で英語に触れられるので

良い体験学習になると思います。



とりあえず洋楽などをかけてみる

一旦、英語の歌を流すだけでも良いでしょう。

普段はマザーグースなどの童謡ばかりだと、少しアップテンポの曲を

聴きたくなる時もあるでしょう。

「今日はママの日」「今日はパパの日」ということにして

ママやパパが好きな音楽を楽しむ日にしても良いでしょう。

お子さんも普段あまり聞かない音楽に興味津々になると思います。

楽しい気持ちは空気感で伝わります。

ママやパパが楽しいとお子さんも楽しくなります。

好きな洋楽などあればお子さんに聞かせる気持ちで

自分自身もリフレッシュをしてみてくださいね。

オンライン英会話を考えてみる

おうち英語ではなくなってしまうかもしれませんが

捉え方によってはおうち英語になると思います。

オンライン教室によっては、無料イベントを行っているところも多くあります。

まずは無料体験として、トライアルを行うのもありでしょう。

子供にとって新しい体験はきっと刺激的で無駄にはならないものになるはずです。

そしていつも違う人との会話は緊張してしまうこともあるでしょう。

中には物怖じせずどんどん話していく子もいるかもしれません。

子供の特性を知る良いチャンスにもなるでしょう。

また、コロナの中ではこうした交流も増えてくることと思いますし

どのみち良い経験になることは間違い無いと思います。



最後に

疲れた時は、無理をしない。

頭では分かっていても、なかなか実行するのが難しい時もあります。

それができたら苦労はしないよ・・・と思うでしょう。

ただ、ママ・パパは本当に毎日頑張っています。

毎日頑張りすぎているくらい頑張っています。

自分の時間も削りながら、子供と家のことを続けています。

頑張っているあなたを責めることができる人は誰もいないはず。

責める人がいるとすれば、あなたの普段の頑張りを分かっていないか

相当の意地悪かです。

おうち英語は日々の積み重ねだと思います。

365日毎日やる必要はないのです。

たまには英語から離れて、日本語を楽しむ日もあると

きっとお子さんの言葉の世界も広がることでしょう。

以上、おうち英語に疲れた時のお話でした。

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!



 




コメント

タイトルとURLをコピーしました