【72】”大きな栗の木の下で”を英語で歌ってみよう!「Under The Spreading Chestnut Tree」(英語歌詞・和訳付き)

英語の歌

f:id:omuzig:20210529120351p:plain

こんにちは!ぽんです。

訪問ありがとうございます。

夫婦でおうち英語を楽しんでいます。

おうち英語に関するお役立ち情報やお悩み解決を行っています。

今回のテーマは、「”大きな栗の木の下で”を英語で歌ってみよう」です♪

楽しいリズムと簡単な英語で英語版を覚えちゃいましょう!



”大きな栗の木の下で”                                「The Other Day I Met A Bear」

今回ご紹介するのは、「大きな栗の木の下で」です。

メロディを聴くと、思い出す方も多いのではないでしょうか。

日本でも古くから童謡として、保育園・幼稚園や

音楽の授業で習うことが多い名曲のひとつです。

英語のタイトルがそのまま歌詞になっているので

歌詞も比較的覚えやすいものだと思います。

日本語の歌も覚えて、英語の歌も同じように覚えられたら

保育園や幼稚園の先生もびっくりすることでしょう!

とても覚えがいがある歌ですね!

ではさっそく英語の歌詞を見てみましょう!

栗は英語で”chestnut”です。

マロンではないのですね。

もともとは、ボーイスカウトの歌として始まったのだとか。

体遊び歌としてもできるので、ぜひお子さんと一緒に歌ってみてください!



英語の歌詞

Under the spreading chestnut tree
There we sit both you and me
Oh how happy we will be
Under the spreading chestnut tree.

日本語訳

大きな栗の木の下で
あなたとわたし
仲良く遊びましょ
大きな栗の木の下で

参考動画

www.youtube.com

この曲は、歌もそうですが体を動かしても楽しめるものです。

大きな栗の木を体で一生懸命表現してみましょう。

参考動画をみつけたので、ぜひこのお兄さんのように

のびのびと歌うことができたら、気持ちが良いですね。

お子さんも大きな栗の木のように

どんどんと広がって育ってほしい、そんな思いでも歌えそうですね。



最後に

今回は日本の童謡でもお馴染みの「大きな栗の木の下で」の英語バージョンをご紹介しました。

メロディが頭に入っていると、英語の歌でもなんとなく歌えることもあると思います。

歌で口も動かして、メロディに合わせて体も動かして

いいエクササイズになるオススメの曲です。

お子さんと、日本語と英語との違いを楽しめるのも

おうち英語の醍醐味ですので、ぜひ明日一緒に歌ってみてはいかがでしょうか。

本ブログでは他にもたくさんおうち英語に役立つ情報を発信していきます。

よろしければ読者登録・ブックマーク・スターをいただけますと

今後の更新のモチベーションアップになります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

また別の記事でお会いしましょう!





コメント

タイトルとURLをコピーしました