【79】おうち英語が失敗する3つの理由【気を付けたいポイント3点紹介】

モチベーション、学ぶ姿勢

f:id:omuzig:20210603152028p:plain

こんにちは!ぽんです。

訪問ありがとうございます。

毎日子どもと生活に英語を取り入れ、日々英語を親しみながらおうち英語を進めています。

自宅での英語における有力な情報を発信していきますので

どうぞよろしくお願いいたします。

今回のテーマは「おうち英語が失敗する理由」です。



おうち英語が失敗する理由

小学校での英語教育が始まり、国際化も進んでいく中で

お子さんに英語を習わせたいと考える親御さんも増えているかと思います。

英会話教室やオンラインサロン、通信教育など英語を学ぶことができる選択肢は

たくさんありますが、いきなりお金をつぎ込むのではなく

まずはおうち英語から始めようと思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

専門家の指導や指示がある場合を除いて

ほとんどのご家庭がおうち英語を独自に行っているパターンでしょう。

せっかく時間とお金をかけるなら、

失敗しないおうち英語をやりたいですよね。

今回はおうち英語を成功に導く、失敗しないポイントを3つご紹介します。

子供の気持ちを汲み取っていない

おうち英語につまずくポイントとしては、まずはこの理由だと思います。

月齢や年齢が低い場合、お子さんが自ら「英語をしたい」ということは稀でしょう。

大抵の場合は、親からの促しで始める場合が多いと思います。

ここで大切なのは、お子さんが「英語に興味」を持っているか、です。

なにか歌を歌ったり、絵本を読んだり、アニメを見せたときの反応はいかがでしょうか?

嫌がって他のことをしようとするのであれば、いまは英語のタイミングではないのかもしれません。

子供が自ら興味を持って反応を見せたときは、まずはそのものに集中させてあげましょう。

子供にも子供のタイミングがあります。

押しつけすぎると、返って逆効果になってしまいます。

そうすると、英語の音を聞いただけで・英語の文字を見ただけで

=楽しくないものが始まったという印象を植え付けてしまうかもしれません。

タイミングを図るのが難しいかもしれませんが

お子さんが興味を持ったものに英語を取り入れたり

さりげないタイミングに英語を挟んだりしてみましょう。

この点では、月齢が低いほど英語への抵抗がないので

始めやすいといったメリットがあります。

脳科学上での言語習得は早い月齢がいいとの結果もありますので

なるべく早い方が親御さんもおうち英語を取り入れやすいと思います。

教材が多すぎる

おうち英語をがんばろう!と気合を入れて、一度にたくさんのおもちゃや教材、

絵本などを集め過ぎていませんか?

そして集めたことに、満足していませんか?

おうち英語ではそこまでたくさんの教材は必要ないと考えています。

ネイティブが育つ環境に寄せることが理想ではありますが

まずはじっくりと手元にあるものをやり込むことをおすすめします。

お子さんも一度にたくさんのものを目にすると情報過多で

処理しきれないでしょう。

少ない英語のグッズでもやり方次第で十分に補填は可能です。

本当に自身がその教材を扱えるのか、お子さんに本当に必要なのか

ライフスタイルに合わせて見直してみるのもよいでしょう。

おうち英語で大切なのは、質の高い教材ではなく

毎日少しでも続けていくことができる親御さんの思いやりや気持ちです。

目標が高すぎる

こちらもおうち英語での早期失敗にある話です。

気合を入れて1日何時間も英語漬けにしても

翌日からネイティブスピーカーのように話せるようになることがまずありません。

英語の習得には2,000時間が必要と言われています。

毎日3時間がんばっても、666日(約2年)もかかるのです。

最終目標をネイティブスピーカーのように話す!でも良いのですが

大きな目標には段階を作るようにした方が失敗を防ぐことができます。

今日は絵本を1冊読もう。

今週は英語の歌をたくさん歌おう。

子供が好きな単語を見つけよう。

来月は数字をやってみようかな。

ちいさな目標の積み重ねが、おうち英語成功へのいちばんの近道なのです。

大きすぎる目標は、お子さんもですが一緒におうち英語を行う親御さんへの負担が大きいです。

親御さんも一緒に楽しんでこそのおうち英語なので、あまり気合を入れ過ぎないことがポイントです。



最後に

今回はおうち英語を成功に導く失敗しないポイントを3つご紹介しました。

何事においても「過ぎたるは及ばざるが如し」。

多過ぎても少な過ぎてもいけません。

さらに親の思いだけが先行しても失敗につながる恐れがあります。

いちばんは、お子さんの思いを尊重すること。

そして、親も一緒に楽しむことだと思います。

英語は1日してならず、です。

あまり力をいれすぎてしまうと、続けることが難しくなりますので

毎日少しずつでいいので、積み重ねていきましょう。

一緒におうち英語を楽しんでいきましょう!

あなたは決してひとりではありませんから!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。





コメント

タイトルとURLをコピーしました