【92】絵本が嫌い?絵本を読んでくれない・ページを飛ばす等の悩みを解決!

悩み

こんにちは!ぽんです。

いつも訪問ありがとうございます。

このブログではおうち英語に関するお役立ち情報を発信しています。

みなさんのお悩み事解決になれば幸いです。

今回のテーマは「子どもが絵本が嫌い?」についてお話しします。



絵本を読んでも子供が嫌がる?

 

おうち英語でも、そうでなくてもお子さんと絵本の関係はとても強いものでしょう。

絵本から感じる様々な情報は、お子さんにとって非常に刺激的なものです。

絵本は脳の発育や情緒の安定にも良いとされているので、

可能であれば絵本が好きな子になって欲しいと願うのは自然なことだと思います。

しかし、そんな親御さんの気持ちを知ってか知らずか

せっかく読んでいるのに絵本を終わらせようとしたり

絵本のページをどんどんめくったり

絵本に関心がないのかな?と思うようなアクションを取ることはないでしょうか。

忙しい時間をぬって、時間を作って絵本を読んでいるのに!

と親御さんは悲しい気持ちになることもあるでしょう。

そんなときの子供の心理状況や対策をご紹介していきます。

絵本を急に終わらせようとするときは?

絵本を読んでいて、急に本を閉じようとする時があると思います。

せっかく読み始めたばかりなのに・・・と悲しくなることもしばしば。

こんなとき、お子さんの心境はどういったものでしょうか。

考えられるのは主に2点です。

1点目は、早く続きが読みたくて、ページをめくろうとしたものの

うまくめくれず、本を閉じてしまった、ということです。

2点目は、今はその絵本の気分ではない、ということです。

1点目については、まだ月齢が低いお子さんなど手先が成長過程のお子さんであればよくあることでしょう。

絵本の内容にわくわくして、ママやパパがページをめくるように

自分もページをめくりたい!という気持ちが先走ってしまい

ページをめくったつもりが本を閉じてしまったことが考えられます。

そうしたときは、焦らずにページを戻して読み進めてみましょう。

2点目については、その絵本の気分でないときです。

実は別の絵本を読んで欲しい、違う遊びをしたいという気持ちの現れかもしれません。

そのときは、無理に読む進めることはありません。

一旦その絵本をお休みして、別の遊びを提案してみましょう。

絵本のページをどんどんめくるときは?

こちらは、さきほどの「本を急に終わらせる」ときの心境であると考えられます。

絵本があまりにも楽しすぎて、どんどん先を読んでいきたい!

そもそもママやパパのように、上手に絵本をめくっていきたい!

絵本をめくること自体が楽しい!

絵本を上手にめくれることをママやパパに見て欲しい!

という気持ちも隠れているでしょう。

子供が集中して何かをやっているときは、基本的にそっとして置くのが秘訣です。

子供の集中力の伸び盛りで、貴重な多感な時期であるので

絵本がおもちゃの一部である時期は無理に読み進めなくても問題ありません。

むしろ絵本を好きになってくれるチャンスだと思うので

「チャンスタイムだ!」と前向きに捉えられたらいいですね。

絵本を読んでいるどこかに行ってしまう

この悩みも結構多く体験するものだと思います。

絵本を手渡されたりしていざ読もう!となったとき、

別のおもちゃで遊び始めたり、どこかに行ってしまったり・・・

絵本を読んで欲しいのではないの?と疑問に感じてしまいますよね。

こんな状況の場合、お子さんの気持ちとしては

やはり別のものに興味が向いてしまっていることがいちばんの理由として考えられます。

先ほどまでは確実に絵本が興味対象の一番上でしたが

次の瞬間、目に映ったものにシフトしてしまったのでしょう。

これも興味が多感な時期によくあることで

お子さんが成長する過程においては非常に重要な成長の証です。

こんなときも「子供が成長しているビックタイム!」と感じられたらいいですね。

もしどこかに行ってしまっても、一旦絵本を読み進めてもいいでしょう。

お子さんが絵本を見ていなくても、ママやパパの声は無意識に聞いているものです。

最高のBGMとして絵本の朗読をする時間だと切り替えることも一つの手です。

全てに言えること

どんなシチュエーションにも言えることですが、まずはお子さん主導で考えてみましょう。

そしてママやパパは決して無理をしないことです。

絵本は毎日の生活にあるものだと思います。

毎日こうしたちょっとした悩みやストレスがあると、続けていくことも大変です。

おうち英語で、第二言語をやろうといっているときは尚更大変です。

お子さんが好きなようにさせてあげる。

無理に読み聞かせようとしない。

難しいことに感じるかもしれませんが、ママやパパが楽しいことが

お子さんも楽しいことです。

疲れたときは休んでいきましょう。

毎秒毎秒お子さんからの要求に応じていては、どんなママやパパでも疲れてしまいますからね。



最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は絵本を読んでくれないときの悩みについて対処法も含めてご紹介しました。

絵本は無理に読ませなくても大丈夫です。

あまり無理強いや強要をすると絵本が本当に嫌いになってしまうきっかけになりえます。

せっかく”絵本という存在”に興味を持ってくれたのであれば

まずは”読むこと”ではなく”触れること”から始めてみましょう。

そうすることで、ママやパパの毎日の負担も少しは軽減できるのではないでしょうか。

決して気負いせずに肩の力を抜いておうち英語を楽しんでいきましょう!

一緒に楽しくおうち英語を続けていきましょう!

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました