【96】シンプルだけど壮大!仕掛け絵本で楽しい「ちいさいね おおきいね Little Big」(小学館)

英語の絵本

こんにちは。ぽんです。

いつも訪問ありがとうございます。

おうち英語に役立つ情報を毎日発信しています。

今回ご紹介するのは「ちいさいね おおきいね Little Big」です。

しかけ絵本でめくるたびにワクワク・ドキドキして

可愛いイラストと優しい英語に親しむことができるオススメ絵本です。



「ちいさいね おおきいね Little Big」

f:id:omuzig:20210621111106j:plain

ちいさいね おおきいね (ひらくとびっくり、のびちぢみ絵本) | フランク アッシュ, Asch, Frank |本 | 通販 | Amazon

作者:フランク・アッシュ

出版社:小学館

この絵本はびっくりなしかけで「ちいさいもの(Little)」と「おおいいもの(Big)」を学ぶことができます。

絵本は見開きの大判です。

ノートパソコンよりも大きいので、持ち運びにはお気をつけください。笑

しかしすごいのは迫力だけではありません。

ページの右側を開くと・・・

なんと大きくなるのです!

f:id:omuzig:20210623094529j:image

f:id:omuzig:20210623094604j:image

これには私もびっくりです。笑

f:id:omuzig:20210623094619j:image

f:id:omuzig:20210623094629j:image

ストーリー絵本では無いので、どこのページからも読み進めることができます。

見開きで完結できるので、時間が無い時でもさくっと読めてしまうのは

家事や仕事で忙しい親御さんには嬉しいですね。

子供の想像力や好奇心を非常にくすぐる絵本だと思います。

小さな像が大きな像に。

小さな猫が大きな猫に。

小さな家が大きな家に。

小さな船が大きな船に。

シンプルだからこそ、直接的にメッセージを受け取ることができます。

英語の分量は非常に少ないです。

猫、船、像、家など優し目の英語のみですので

英語が苦手な方、おうち英語を始めたばかりの方にもお勧めできます。

f:id:omuzig:20210623094718j:image

f:id:omuzig:20210623094726j:image

この本があれば、一発で「ちいさい」と「おおきい」を理解することができるでしょう。

(参考までにsmallとlittleの違いですが、どちらも「小さい」を表しますが

littleには「かわいらしい小ささ」のようなニュアンスが含まれています。

雰囲気にはなりますが、a little babyとa small babyでは前者の方が愛着のようなものを

感じられるようなニュアンスが含まれるそうです。

smallは「シンプルに小さい」を表すのに比べて、littleは子供向けのような

優しい印象を与えるので、おそらくsmallを使わなかったのだと思います)



どこで買えるの?

素敵なしかけと可愛いイラストで私たちを楽しませてくれる「ちいさいね おおきいね Little Big」ですが、

Amazonやその他の通販サイトなどでも現在取り扱いはされていないようです。

古本屋さんなどで見かけたら、ぜひ購入しておきたい一冊かもしれません。

図書館などの蔵書で存在する可能性もありますので

もし見つけたら一度はお子さんに読み聞かせていただければと思います。

最後に

今回は現在では入手困難で貴重な「ちいさいね おおきいね Little Big」をご紹介しました。

子供はしかけ絵本が大好き。

自分でめくる楽しさや変化する絵本はもう好奇心を抑えることができないでしょう。

もしも絵本があまり好きでは無い場合、

こうした遊び要素が入った絵本から始めてみてもいいかもしれません。

絵本はお子さんだけではなく、親御さんの心にも響く素敵な存在です。

ぜひお気に入りの一冊を見つけて、おうち英語を楽しんでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。






コメント

タイトルとURLをコピーしました