【97】動物と色を素敵に覚える!エリック・カールの「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」

英語の絵本

f:id:omuzig:20210621165838p:plain

こんにちは!ぽんです。

いつも訪問ありがとうございます。

おうち英語に関わるお役立ち情報を発信しているMommy’s Backです。

おうち英語のことならお任せください!

今回ご紹介するのは「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」です。

最後までどうぞお楽しみください!

「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」とは?

作者:エリック・カール

出版社: 偕成社

「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」は「はらぺこあおむし」で有名な

エリック・カールさんが作った絵本です。

カラフルなイラストの動物たちが画面いっぱいに迎えてくれる素敵な絵本です。

おそらく「はらぺこおおむし」の次に知名度が高い作品なのではないでしょうか。

日本語版も多く出版されていますので、書店で見かけてことがある人もいらっしゃるかと思います。

日本語版では「くまさん、くまさん、何みているの?(偕成社)」というタイトルで親しまれています。

おそらく多くの図書館や保育園・幼稚園でバイブル的に扱われているほど

この絵本には魅力がたっぷりです。

絵本自体は大判のハードブックで、大きな画面で楽しむことができます。

お膝で絵本にぴったりなおすすめ絵本です。



おすすめポイント

おすすめポイントは3つあります。

視覚を刺激するカラフルな色使い

まずは、この絵本の一番の特徴と言っても良い「カラフルな色使い」です。

数々の動物が登場しますが、その動物たちがどれも美しい色使いで彩られています。

まるで絵画のような、一枚絵のような完成された動物の絵は非常に美しいです。

クマは茶色・・・とはじまりますが、途中からネコが紫だったりと

実在しないようなカラーリングに既成概念も覆され

子供の発想力や想像力を刺激してくれる作品だと思います。

色使いと言っても、一色で塗られているわけではなく

筆遣いや筆の跡などそれそれが個性的な表面になっているので

どういう風に作られたのか想像するだけでワクワクしてきます。

心地よいリズムの英語

本作は「繰り返しの表現」が多く使われています。

例えば、タイトルにもある「Brown Bear, Brown Bear」は

繰り返しで音のリズムが非常に良いです。

そしてどのページにも出てくるのは「What do you see?」です。

この言葉が何度も出てくるので、お子さんも覚えやすくテンポ良く絵本を読むことができます。

他にも「Purple Cat, Purple Cat」など一息で言いやすいフレーズが

絵本の各所に散りばめられています。

こうしたちょっとしたことですが、子供が言葉を覚えていく過程ではとても良い刺激になるでしょう。

繰り返しの言葉は、頭に刻まれやすく、お子さんも大好きなのです。

ワクワクさせてくれる展開

この絵本は、ひとつにつながったストーリーを持っています。

まず初めにクマが出てくるのですが、「クマが見ているのは何?」「鳥さん」

「では鳥さんが見ているのは・・・?」とどんどんと繋がっていくのです。

その動物が見えているものが何なのか、ページをめくるワクワクを

より書き立ててくれるのは、名匠と言われたエリック・カールさんの手腕でしょう。

子供たちの心のうちでは「鳥さん、どんな鳥さん?」と

心を弾ませながらページをめくっていることでしょう。

難易度は?

全文英語の絵本になりますが、難易度はそれほど高くはありません。

一文一文が短いセンテンスで構成されており

ページの大半はイラストになっているので、英語が苦手な方も無理なく読めます。

はらぺこあおむし」よりも文字量は格段に少ないので

「読む絵本」というよりも「見る絵本」に近いでしょう。

安心しておうち英語初期段階でも始めることができるのは嬉しいですね。



どこで売っているの?

こちらのBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?」は有名な作品ですので

ほぼ大抵の書店で取り扱いがあると思います。

ただ、英語版は書店によっては取り扱いがないところもありますので

事前に問い合わせて確認するか、取り寄せを行うかになるでしょう。

通販サイトでは英語版の取り扱いもありますので、

購入の際にはご検討ください。

最後に

今回は、「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールさんの

「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」の魅力をお伝えしました。

いかがでしたでしょうか。

おうち英語にもぴったりな一冊なので、ぜひ一度は読んでいただきたい作品です。

Mommy’s Backはみなさんのおうち英語を全力で応援しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました