【98】まるで海外の保育園?!「Super Simple Play」でおうち英語

動画

f:id:omuzig:20210622112110p:plain

こんにちは。ぽんです。

いつも訪問ありがとうございます。

本ブログMommy’s Backではおうち英語に関する

お役立ち情報を毎日発信しています。

実際に我が子もおうち英語を取り入れながら生活していますので

みなさんの悩みなども解決して行けたらと思っています。

今回ご紹介するのは「Super Simple Play」です。



「Super Simple Play」って何?

「Caitie’s Classroom」はYouTubeで開設されているチャンネルです。

主に子供向けのコンテンツを多く輩出しています。

日本で言うところの「教育テレビ(Eテレ)」にあたるような動画も多くあります。

もしも自宅での録画がなくなってしまったときなど、重宝するものありますので

ぜひチェックしてみてくださいね。

www.youtube.com

「Super Simple Play」で今回私が特にご紹介したいのは「Caitie’s Classroom」です。

www.youtube.com

「Caitie’s Classroom」では、歌を歌ったり工作をしたり遊んだりと

まるで海外の保育園にいるような感覚を味わうことができます。

英語を本格的に学ばせたいと考えるなら、インターナショナルスクールなども

選択肢に出てくるかと思いますが、年間の費用は相当なもの。

しかしYoutubeの本チャンネルでなら、気軽に楽しむことができます。

おすすめポイント

やさしい英語表現

おすすめポイントの一つ目は、やさしい英語です。

おうち英語を始めたばかりの方や英語が苦手な方だと

英語が聞き取れなかったりすることにストレスを感じてしまうことがります。

しかし「Caitie’s Classroom」では簡単な英語を多用していますので

安心して見ることができます。

動画内での字幕機能を使えば、字幕を付けながら視聴できますので

聞き取りにくかったところを集中的に聞くことができます。

本場の保育園のよう

Caitieさんの見た目はエプロンをしてまるで保育園の先生のようです。

親しみやすい見た目に加えて、動画内で紹介している遊びのほとんどが

保育園で子供たちに行っているものを同じなのです。

まるで本当の海外の保育園にいるような感覚を味わうことができます。

日本の保育園では当たり前に日本語で保育を行います。

しかしこの動画では”英語”で保育を行っているので、よりおうち英語に活きてきます。

おうち保育をしている方も日中は保育園や幼稚園に通わせている方も

アフタースクールのような感覚で動画を通して英語を学習することができます。

おうち英語に取り入れられる要素がたくさん

Caitieさんが動画でご紹介している遊びをそのままおうち英語で真似することができます。

おうち英語を続けていくと、ネタ切れ・同じことの繰り返しで

マンネリ化が気になるところ。

しかしご安心を!

「Caitie’s Classroom」にはネタがたくさんあります!

動画内で紹介している遊びをそのまま真似するだけでいいのです。

いつもと違った遊びに子供たちもワクワクです。

ただでさえ、家事や育児、仕事で忙しいママやパパ。

遊びは自分で考えなくてもいいのです。真似をして楽におうち英語をしましょう。



どんな動画があるの?

www.youtube.com

こちらの動画のテーマは「蜂(Bee)」です。

鉢の「ブーン」を英語で表現していたり、蜂のおもちゃを使って動きを表したり、

「養蜂者(Bee Keeper)」の知り合いに話を聞いたりしています。

この動画だけで蜂の専門家になれそうです!

www.youtube.com

こちらの動画では「公共機関での車」をご紹介しています。

Communityは「公共の」、Helperは「助けるもの」という意味です。

私たちを助けてくれる消防車や救急車などを遊びも交えて学習することができます。

消防舎の内部まで見ることもできますので、車が大好きなお子さんは興奮間違いなしです。

また遊びでは「手紙を入れる遊び」をします。

同じマークのポストに手紙を入れて行きます。

子供はこうした大人の真似事が大好きですよね。

www.youtube.com

こちらの動画では「寝るときの習慣」についてご紹介しています。

ベッド、パジャマなど睡眠に関わる単語も学習することができます。

パジャマをおもちゃにパズルゲームも行っていますので

おうちのパジャマで遊ぶこともできますね。

なかなかパジャマを着ない子も、遊びを混ぜると着てくれるかもしれませんね。

なんと日本の紙芝居が紹介されているんです!これにはちょっと興奮しました。笑



最後に

今回は「Super Simple Play」の「Caitie’s Classroom」を詳しくご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

日本にいても海外のような環境で英語は学ぶことができます。

おうち英語もやり方次第で、楽に続けていくことができます。

ぜひこれから発信する情報も参考に、おうち英語を楽しんでいきましょう!

Mommy’s Backはみなさんのおうち英語を全力で応援しています。

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました