【105】動物好きなお子さんにいかがでしょう?エリック・カールの「ANIMALS ANIMALS」

英語の絵本

こんにちは!ぽんです。

いつも訪問ありがとうございます。

おうち英語に関わるお役立ち情報を発信しているMommy’s Backです。

おうち英語のことならお任せください!

今回ご紹介するのは「ANIMALS ANIMALS」です。

最後までどうぞお楽しみください。



「ANIMALS ANIMALS」とは?

  • 出版社 ‏ : World of Eric Carle; Reprint版 (1999/9/1)
  • 発売日 ‏ : 1999/9/1
  • 言語 ‏ : 英語
  • ペーパーバック ‏ : 96ページ

今回ご紹介するのは「ANIMALS ANIMALS」は「はらぺこあおむし」で有名な

エリック・カールさんの作品のひとつです。

こちらの作品はストーリーを持っている絵本とは異なり、

画集ような絵本となっています。

エリックさんが大好きな生き物たちが勢揃いしています。

娘の絵本を読むだけで、動物園にでも行ったような気分になれます。

雨などでずっとおうちにいなければならないときなど、

ちょっとした旅行気分を味わえそうです。

画集というと絵本より固そうなイメージをもたれる方もいらっしゃるかと思いますが

たくさんのイラストが入った絵本です。

難しく考えすぎずに英語の一貫として楽しんでいきましょう。

オススメポイント

それではオススメポイントをご紹介して行きます。

素敵なイラストで生き物たちが勢揃い

f:id:omuzig:20210701101145j:image

本作はエリックさんの魅力とも言える素敵なタッチのイラストが所狭しと見ることができます。

いままで絵本で見ることがなかった貴重な生き物たちを最後まで堪能することできます。

リビングなどに見開きで飾っておくだけで、素敵なインテリアのようにもなります。

額縁がない絵画とでも言った方のが良いように素敵なイラストがたくさんあります。

エリックさんの唯一無二の優しい画風とカラフルな色使いは

色彩感覚が敏感な幼少期のお子さんたちにとって、とても刺激的なものになるでしょう。

ぜひ本作は一度大人にも見ていただきたい作品の一つです。

本作には体の生き物がなんと100種類以上登場します。

これほどまでのイラストの完成度で生き物たちを楽しむことができる本はそうそうないのではないかと思います。

生き物好きなお子さんにはバイブル的な存在になることでしょう。

素敵なポエムも一緒に

f:id:omuzig:20210701101154j:image

本作には生き物の傍に少しだけ英語の文章があります。

この文章はすべてエリックさんが書いたものではなく、聖書やシェイクスピアの作品、

さらに日本の俳句から引用されているものもあります。

なかなかこうした洗練された文章を一気に触れることは稀だと思います。

エリックさんが世界中から集めた素敵な英語の文章にたくさん触れることができます。

生き物だけではなく、こうした知見も絵本から楽しみながら学ぶことができると

さらにお子さんを英語の魅力に気づかせてくれるかもしれませんね。

私自身も知らないものばかりでしたたので、良い勉強になりました。

圧倒的なボリューム

f:id:omuzig:20210701101201j:image

本作のページ数は96ページもあります。

一回に読み切るのはなかなか時間がかかりますので、

じっくり毎日少しずつ読み進めていくことができます。

絵本は1回の読み聞かせで完結されるものだと感がる方もいらっしゃるかと思いますが

こうして数ページずつ、好きなところから読むのも絵本の楽しみ方のひとつです。

お子さんが気に入った生き物、ママやパパが好きな生き物のページから始めて

読んでいくこともよいでしょう。

あまり頭からお尻まで順番に読んでいこうと真面目になり過ぎに

おうち英語を楽しんでいきたいですね。



英語の難易度は?

英語の難易度は、難しくありません。

単語も文章も繰り返しが多く、絵本の大半はイラストで飾られていますので

英語が得意でない方も安心して楽しむことができます。

おうちでの読み聞かせというよりも、個人がイラストを見ながら楽しむ作品であるでしょう。

しかし、文章が短いので、意味を伝えながらも読むことができます。

お子さんの希望に合った読み聞かせができる作品です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は「ANIMALS ANIMALS」について詳しくご紹介してまいりました。

エリックさんの素敵な絵を心行くまで堪能できる素敵な作品でしたね。

生き物が大好きなお子さんたちは、色とりどりに彩られた動物や虫などの

虜になること間違いなしでしょう。

ちょっとだけ虫や動物が苦手なママやパパ、お子さんたちも

こうしたイラスト集であれば、心置きなく見ていられることでしょう。

絵本も素敵ですが、こうした画集のような作品もたまに取り入れてみて、

おうち英語を充実させていきたいですね。

参考になりましたら幸いです。

Mommy’s Backはみなさんのおうち英語を全力で応援しています。

これからもたくさん有益な情報を発信して行きますので、お付き合いいただけますと幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!




コメント

タイトルとURLをコピーしました