【107】シンプルがいちばん!簡単で分かりやすい「いろ」

英語の絵本

こんにちは!ぽんです。

いつも訪問ありがとうございます。

おうち英語に関わるお役立ち情報を発信しているMommy’s Backです。

おうち英語のことならお任せください!

今回ご紹介するのは「いろ」です。

最後までどうぞお楽しみください。



「いろ」とは?

  • 出版社 ‏ : くもん出版 (2013/10/25)
  • 発売日 ‏ : 2013/10/25
  • 言語 ‏ : 日本語
  • 大型本 ‏ : 25ページ

今回ご紹介するのは「いろ」という絵本です。

公文教室等で有名なくもん出版から出されている絵本です。

さすが教育に特化したくもんさんと言えるでしょう。

分かりやすく、楽しみやすい工夫がされている絵本です。

こちらの絵本は、シリーズで何冊も出されています。

「くまくんのかたりかけえほん」として他にも魅力的なコンテンツが詰まっています。

オススメポイント

それではオススメポイントをご紹介して行きます。

シンプルで分かりやすい

まずはなんと言ってもシンプル。

いろがテーマの絵本ですが、始めてえほんを見る人なら

一目瞭然で色のことを知ることができる絵本だと分かります。

イラストもシンプルではっきりとした色合いとなっているので

初期の頃の赤ちゃんにはぴったりでしょう。

(初期の赤ちゃんははっきりとした色合いのものが見やすく

好んで見る傾向が強いです)

文字もイラストもシンプルイズザベストでバランスががとれた絵本だと思います。

簡単な英語と日本語

f:id:omuzig:20210703065234j:image
英語を始めたばかりのお子さんでも取っ掛かりやすいのがポイントです。

日常生活にも使える果物の英語など実用性も感じることができます。

はじめての英語の絵本としてはかなり役立つものといえるでしょう。

易しい英語から始めることで、英語への苦手意識をなくしたまま

楽しい英語として捉えてくれることも期待できます。

扱いやすいサイズ感

本作品は手のひらサイズでお子さんが自分で持って読めるほどの大きさです。

親御さんも膝に乗せて語りかけができるサイズなので扱いやすいのがおすすめポイントです。

またおうち以外でも外出先にももっていけるポケットサイズなので

一冊ベビーカーなどに仕込んでおくと、もしものときでも楽しく絵本を読めるでしょう。



英語の難易度は?

英語の難易度は、難しくありません。

文章はありません。

すべて単語で構成されています。

さらに単語にはカタカナで読み仮名がふってありますので、

英語が得意でない方やおうち英語をする始めたばかりの方でも

安心して読み始めることができます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は「いろ」について詳しくご紹介してまいりました。

はじめての英語の絵本としてはぴったりのオススメポイントがたくさんありましたね。

いろいろな絵本を試してみて、お子さんが気にいる本を見つけるのも楽しいでしょう。

参考になりましたら幸いです。

Mommy’s Backはみなさんのおうち英語を全力で応援しています。

これからもたくさん有益な情報を発信して行きますので、お付き合いいただけますと幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!







コメント

タイトルとURLをコピーしました