【113】今日はタイ気分?”タイ語”の「はらぺこあおむし」を読んでみよう!

英語の絵本

こんにちは!ぽんです。訪問ありがとうございます。

本ブログMommy’s Backでは、おうち英語で役立つ情報を発信しています。

みなさんのおうち英語が少しでも楽しく楽に慣れればと思っております。

今回ご紹介するのは、こちらの絵本です。



みんな大好き!「はらぺこあおむし」

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

知る人ぞ知る有名作品です。

この作品を読んで育った方も多いのではないでしょうか。

いまでは多くの保育園や幼稚園で読み聞かせがされており

全国どこの図書館にも蔵書として扱われている世界一有名な絵本と言っても過言ではないでしょう。

今回はこの絵本の「タイ語」版を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

異国との出会いは、お子さんにもきっと良い刺激になるでしょう。

図書館などで見つけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね!

タイ語版

f:id:omuzig:20210709092425j:image

f:id:omuzig:20210709092434j:image

f:id:omuzig:20210709092442j:image

タイ語はこういったものになります。

表紙から見たこともない文字が・・・!

なんだか読めないことが面白く感じてきませんか。

内容はおそらく、日本語版と同じだと思われます。

イラストは日本語版と同じで、文字が描かれている場所も同じです。

文字は分からなくても、イラストで楽しめるのが絵本ですね。

もしかすると、お子さんも文字が分からない状態は、私たちが異国の文字と対面しているときと

同じかもしれませんね。

少しだけお子さんの気持ちがわかるきっかけにもなりますね。



他にはどんな言語があるの?

みなさんは、「はらぺこあおむし」は何カ国語に翻訳されていると思いますか。

なんと、日本語を含めて約60か国語以上に翻訳され、世界中で親しまれています。

これほどたくさんの言語に翻訳されている絵本はそうそうないと思います。

はらぺこあおむし」の人気さが分かりますね。

世界中の国のこどもが、「はらぺこあおむし」を通して成長しているのですね。

あの有名人もきっと「はらぺこあおむし」を読んで育ったのだと考えると

もっとこの絵本が好きにになりますね。

詳細はウィキペディアにて確認できますので、気になる言語が翻訳されているかチェックしてみてくださいね。

はらぺこあおむし – Wikipedia

最後に

今回は番外編ということで「はらぺこあおむし」のタイ語版をご紹介しました。

英語に限らず、日本語以外の言語は言葉も音も異なり、新しい出会いを産んでくれます。

お子さんが日本語以外の言語に興味を持ったときには、「しめた!」と思って

いろいろな媒体で触れさせてあげたいですね。

そんなとき、ぜひ絵本を利活用していただければと思います。

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Mommy’s Backはみなさんのおうち英語を全力で応援しています。

英語でもよめるはらぺこあおむし

英語でもよめるはらぺこあおむし





コメント

タイトルとURLをコピーしました