【116】無料で賢くなる♪今日は「図書館」で英語に触れてみよう!

日常生活

こんにちは!ぽんです。いつも訪問ありがとうございます。

本ブログではおうち英語に関するあれこれをご紹介しています。

読むときっとためになる情報ばかりだと思いますので、楽しんでいってくださいね!

今回のテーマは「図書館で英語に触れてみよう!」です。



図書館は知的好奇心の宝庫

みなさんは、最近図書館に行かれましたか?

最後に図書館に行ったのを覚えているでしょうか。

図書館は基本的にどこの自治体にも存在している無料で利用できるサービスです。

おうちの方もお子さんも楽しめる図書館をフルに活用して、

おうち英語の強い味方にしてくださいね。

きっとみなさんを助けてくれること間違いなしです。

図書館は本だけ置いてあると思っている方も多いでしょう。

しかし、実際は本以外の媒体も数多く揃えられていることが多いのです。

例えば、CDだったり、ビデオだったり、雑誌だったりと

大人も子供も楽しめるコンテンツが目白押しです。



本を自分で選んでもらう

おそらくですが、多くのご家庭では親御さんが絵本を選んで購入したりすることが多いと思います。

 

親御さんがお子さんを思って選んだ絵本はどれも素敵です。

知らず知らずのうちに親御さんの愛情を感じる瞬間になると思います。

 

そのなかで、図書館に行ったときなどは、自分で好きな本を選んでもらう体験も良いものになります。

 

将来的に、「自分で選んで決める」という習慣づけや練習にもなります。

 

また、自分ではまだ知らない新しい自分が好きなものとの出会いも待っています。

大人も同様ですが、たくさんの選択肢がある方が物事を決めるのに苦戦します。

図書館にはたくさんの本があるのでその中から選ぶのは大変かもしれませんが

お子さんには刺激的で次に繋がるいい体験になりますので

ぜひお時間があるときに自分で選んでもらいましょう。

「何でこの本?」と思うものもきっとあると思いますが、

新しい出来事との出会いはお子さんの成長に大きく影響します。

お子さんの選ぶものを楽しみに、本棚の前に連れていってみましょう。

本以外の貴重な出会い

図書館には、本以外の情報もたくさん揃っています。

 

大きな図書館には新聞、雑誌、CD、DVDなどさまざまな媒体に触れることができます。

 

また中には図書館内にDVDを見ることができるスペースなどもあります。

そして絵本と一言でいっても、大型の絵本から小型の絵本、

薄手のもの、厚手のもの、細長いもの、ま四角なもの

さまざまな形の絵本に一気に触れられるのは図書館にしかできない楽しみ方です。

 

暑い日が続く夏場や外出が大変になる梅雨、雪が降る季節など

外出が制限される時期は、行き場に困ってしまいますよね。

 

私もネットでたくさん検索しては、子どもが行ける場所がないなあと困っていました。

 

そんなときこそ、図書館を選択肢に入れてみましょう。

いつもの家や保育園・幼稚園とは違う雰囲気をお子さんでも感じとるでしょう。

スーパーや室内遊園地とも違う図書館ならではの空気はお子さんには新鮮に写ると思います。

 

中には子どもが叫んだりおむつがえや授乳スペースなどを気にされる方もいらっしゃいますが

たいていの児童コーナーは多少であれば雑談もできますし

ホームページで施設状況を事前に確認できます。

無料サービスを堪能しよう!

漫画喫茶は時間単位で料金が発生しますが

図書館は何時間いても無料で過ごすことができます。

それに漫画喫茶は、音を立ててしまうと周りの迷惑につながってしまいますが

図書館であれば多少騒いでしまっても多めに見てくれることもあるでしょう。

 

夏場は冷房、冬場は暖房が効いていて、いつでも快適な空間を用意されています。

 

赤ちゃん向けの絵本からちょっと背伸びした児童向けの絵本へ。

児童向けの絵本から大人の蔵書をちょっとだけチラ見。

そんな自由なことができるのは図書館だからこそです。

本屋さんでは新品の本を子どもに渡して反応を確かめるのが難しいかもしれませんが

図書館ではある意味自由に、楽しみ方は無限大です。

 

楽しさのあまりお子さんがいたずらをしてしまったり

館内を走り回ってしまうこともあると思いますが

成長の過程、楽しさを感じている証拠と思って多めに見てあげられたらいいですね。



最後に

今回はおうち英語の強い味方である図書館についてご紹介しました。

おでかけの候補に図書館があるだけでも、

きっとお子さんの未来は少しだけ変わってくると思います。

 

お子さんの「知りたい!」を満たして上げることができる図書館は

親御さんにとっても素敵に場になることでしょう。

 

ぜひ一度お近くの図書館に遊びにいってみてくださいね!

参考になれば幸いです。

本ブログではみなさんのおうち英語を全力で応援しています。

これからもたくさんのお役立ち情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました