【129】英語で知識が増えていく!毎日読める「英語好きな子に育つたのしいお話365」

参考書

こんにちは!ぽんです。訪問ありがとうございます。

本ブログMommy’s Backでは、おうち英語で役立つ情報を発信しています。

みなさんのおうち英語が少しでも楽しく楽に慣れればと思っております。

今回ご紹介するのは、「英語好きな子に育つたのしいお話365」です。



「英語好きな子に育つたのしいお話365」

  • 出版社 ‏ : 誠文堂新光社 (2016/12/9)
  • 発売日 ‏ : 2016/12/9
  • 言語 ‏ : 日本語
  • 単行本 ‏ : 415ページ

今回ご紹介するのは、「英語好きな子に育つたのしいお話365」です。

毎日絵本を読むのも楽しいですが、雑学もたまには取り入れてみませか?

「英語好きな子に育つたのしいお話365」には、その名の通り365このためになるお話が収録されています。

365こということで、1年分です!

ページごとに日付が割り振られており、「今日は何月何日?」で該当のページを読むことができます。

たくさんコンテンツがあると、どこまで読んだか分からなくなるときもありますよね。

そんなときに、日付がしおり替わりになってくれるので、毎日欠かさず読むことができます。

「英語好きな子に育つたのしいお話365」はシリーズ本となっており、

この他にも「算数好きな子に育つたのしいお話365」や

「理科好きな子に育つたのしいお話365」などもあります。

こちらも興味深い内容が盛り沢山なので、ぜひ読んでみてくださいね!

子供の「知りたい」を刺激する

子供はとても好奇心が旺盛。

言葉を知り始めると「あれは何?」「これは何?」と質問責めが日常茶飯事になることも。

そんな子供の「知りたい欲」を刺激してくれるのが「英語好きな子に育つたのしいお話365」かもしれません。

まるで辞典のようなこの佇まいは、知識の量をそのまま形にした可能ようです。

この本の中に子供が知らない知識や情報がたくさん詰まっていると伝えると

きっと「読んで!読んで!」とお願いされるかもしれません。

そのときは、お子さんの気持ちを受け取って読んであげるとよいでしょう。

子供が絵本や本を差し出して「読んで」とお願いするのは読み聞かせが上手にいっている証拠です。

子供の成長のビックチャンス!と捉えて、ぜひ寄り添ってあげたいですね。

大人も知らない情報がたくさん

「英語好きな子に育つたのしいお話365」に収録されている365のお話をすべて知っている大人は多くないではないでしょうか。

英語でよく使われる慣用句や英会話のシーンなど、大人でも非常に参考になるものばかりです。

むしろ大人が空き時間に読み進めたいと感じるほど。

(実際に私は娘より読んでいました笑)

大人もワクワクするお話がたくさん入っているので、大人の日常会話のネタとしても使えます。

英語を知るきっかけとして、こうした本の存在も大きいかもしれませんね。

圧倒的な情報量

この「英語好きな子に育つたのしいお話365」は雑誌というよりも、辞書に近いものだと思います。

知っておいて損がない情報がよりすぐられ、365こに選ばれて収録されています。

決して流し読みできるような情報はなく、どのお話もじっくり読んでしまうものばかりです。

英語のお話がメインですが、基本的には日本語で書かれています。

英語が得意でないお子さんやおうちの方も安心して読むことができますよ。

また英語には読み仮名がふってありますので、発音も問題なくできるでしょう。

この本の厚さは伊達ではありません。

ぜひ一読していただきたい一冊です。



最後に

今回は「英語好きな子に育つたのしいお話365」をご紹介しました。

大人も読んでいて楽しい本は、お子さんもきっと楽しいはずです。

ママやパパの弾む声を聞きながら、お子さんの中でワクワクが育っていくといいですね。

英語を楽しい!と思うきっかけは、絵本だったり音楽だったり人それぞれです。

いろいろなコンテンツを通して英語の楽しさを感じていただけたらと思います。

ぜひ図書館等で見つけたときは、手に取ってみてくださいね!

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Mommy’s Backはみなさんのおうち英語を全力で応援しています。

また次の記事でお会いしましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました