【130】今日は英語を使ってゲームをしよう!暑い日・雨の日おうちでできるオススメ3選

ゲーム

こんにちは!ぽんです。訪問ありがとうございます。

本ブログMommy’s Backでは、おうち英語で役立つ情報を発信しています。

みなさんのおうち英語が少しでも楽しく楽に慣れればと思っております。

今回ご紹介するのは、英語でできるおすすめゲームです。



英語を使ったおすすめゲーム

毎日絵本を読んで歌を歌うもの楽しいですが、たまにはゲームもしてみませんか?

ゲームと言ってもテレビゲームではありません。

テーブルゲームのように、機械を使わないカードゲームに近い遊びをご紹介します。

しかし、今回ご紹介するのは英語でできるゲームです!

簡単な英語を交えながらできますので、楽しく日本語も交えながら英語に触れられます。

遊びながら英語が習得できるのは、お子さんにとっても親御さんにとっても一石二鳥だと思います。

ぜひおうち英語、おうちでの過ごし方の参考にしてみてくださいね!

 上手く作れるかな?絵合わせカード「Go Fish」

日本語でも同じようなものがあると思いますが、こちらは絵合わせカードになります。

最近では百円ショップでも同様のものが売られているのを見たことがあります。

ぜひ手を使って、絵合わせをしてみませんか?

やり方はすごく簡単です。

ふたつに分かれたイラストを、ひとつにくっつけるだけです。

www.youtube.com

 いつでもどこでもカードでクイズ!「My first Brain Quest」

Brain Quest For Threesは、海外でも同じみの遊びだそうです。

対象年齢は5〜6歳とありますが、対象年齢より若くても遊ぶことができます。

他にも2〜3歳向けのカードもありましたので

お子さんのご年齢に合わせて商品を選んでみてくださいね!

ルールはこちらも非常にシンプルなものとなっています。

それぞれのカードに問題が載ってあり、それを答えていくだけものです。

例えば、間違い探しや「一番大きい本はどれ?」や「タンバリンを演奏しているダンサーはどれ?」など

イラストを見て答える問題となっています。

問題文や回答は全て英語ですが、英語に関しては対象年齢が低いこともあり

易しい文章と単語で記載されていますので安心してトライできます。

どの問題も短いものばかりなので、隙間時間を上手く使って遊ぶことができます。

Amazonのレビューを見ると、保育園や幼稚園に行くちょっとした時間にやっていたりするものがありました。

遊びが学びになる、素敵なゲームだと思います。

www.youtube.com



 英語でどのくらい特徴を言える?「Guess Who?」

最後にご紹介するのは、こちらです。

「Guess Who?」は海外に昔からあるオーソドックスなカードゲームです。

紹介のアイテム意外にも動物バージョンや職業バージョンなど幅広いジャンルで楽しまれています。

こちらのルールも非常に易しいものになっています。

メーカー設定の対象年齢は4歳以上ですが、こちらも特に年齢制限なく遊ぶことができます。

それぞれのカードに書かれた人物の特徴を英語で言って行き、その人物が誰かを当てるゲームです。

当然特徴は英語で言って行きますので、自分の語彙数を増やしたり、知らない言葉を知るきっかけになるでしょう。

自分が知っている単語の中で、何とかして特徴を言おうとする姿勢が

きっと後々の英会話にも繋がる力を養えると思います。

基本的には二人プレーなので、おうちのひとと仲良くやっていきましょう!

www.youtube.com

海外の人が実際にゲームをしてみた際の動画です。



最後に

今回は、おうちでできるゲームについてご紹介しました。

暑い日が続く日や雨が続く日など、おうちに長くいることが多い時期にはゲームはとてもいい選択肢だと思います。

いつものおうち英語の本領発揮ができる場にもなるでしょう。

子供にとってはあくまでもゲームなので知らず知らずのうちに英語力が身についていくのはいいことですよね。

ぜひおうちで過ごす際の参考にしていただければと思います。

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Mommy’s Backはみなさんのおうち英語を全力で応援しています。

また次の記事でお会いしましょう!

その他のオススメ記事

あなたにおすすめの英語絵本の記事はこちらです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました