おうち英語ならMommy's BacK*英語を楽しむ子どもに*

目指せ!バイリンガルで人生を楽しく過ごせる女の子

スポンサードリンク

【52】我が家が「ディズニー英語システム」を辞めた理由

スポンサードリンク

f:id:omuzig:20210514104555p:plain

こんにちは。ぽんです!

日本人のママ・パパのわたしたちがおうちで英語を楽しみながら

バイリンガルガールを目指すブログです。

 

英語の絵本の紹介、遊びはもちろんのこと

英語に関わる役立つ情報を発信していきますので

よろしければ読者登録・ブックマーク・スターをいただけますと

更新のモチベーションにつながります^^

 

第52回の今回は「我が家が「ディズニー英語システム」を辞めた理由」です。

 

 

 

 我が家が「ディズニー英語システム」を辞めた理由

理由その1:価格

理由その2:時間

理由その3:教材

最後に

 

 

 

 

我が家が「ディズニー英語システム」を辞めた理由

子供の英語学習を考えた時、思い浮かぶものの一つとして

「ディスニー英語システム」があるのではないでしょうか。

 

ディスニー英語システムはその名の通り、ディズニーが公式で行っている

英語教材・教育のことです。

 

別名「ディズニーイングリッシュ」とも呼ばれる英語教育に特化した教材のことです。

 

販売元はワールド・ファミリー株式会社が行っております。

 

我が家では、このディズニー英語をやらない結論をしましたので

その理由についてお話ししたいと思います。

 

※ちなみに、「辞める」とありますが申し込みをして辞めるという訳ではなく

 そもそもやることを辞めるという表現に近いです。

 申し込みの検討にはありましたが、資料請求すらせずに検討を辞めたという

 意味になります。

 

 

 

 

 

理由その1:価格

まずは価格が第一の理由になります。

 

サイトを見てみたのですが、かなりの高額で驚きました。笑

旦那の知り合いがディズニーイングリッシュをやっていると聞いていたので

そんなにべらぼうに高くはないんだろうなと簡単に考えていました。

 

幅はありますが、三桁行くこともあるんですね・・・笑

 

びっくりしすぎて笑いがこみ上げました。

 

お金持ちの娯楽かい!と平民は思いました。

 

確かにこれだけの金額をかけると

英語ができるのも納得です。

 

むしろこんなにお金をかけたから

英語できるようになってほしい!

なってくれないと、逆に困る!くらいの金額だと思います。

 

ご家庭によっては、これだけの金額を払って英語が習得できるのであれば

安いと感じるところもあるでしょう。

 

頑張ればいけない金額ではないのですが

我が家では優先順位を考えて、今後の教育費に回そうということで

ディズニーイングリッシュの申し込みを辞めました。

 

英語に特化して教育を行うのであれば、十分すぎるくらいの金額だとは思います。

インターナショナルスクールに通うことを考えると

ディズニーイングリッシュの方がむしろ安いくらいだと思います。

 

しかし他にも水泳や習字など他の習い事と並行して行うことを考えると

英語だけにこの金額を出すのは難しいと考えるご家庭も多いのではないでしょうか。

 

そこで私たちはおうちでできるだけ低予算・低価格でできることをやろうということで

おうち英語に力を入れることにしました。

 

それはネイティブの家庭にできるだけ近づけられるように

環境を整えていこうというものです。

 

 

 

 

理由その2:時間

ディズニーイングリッシュを辞めた理由の二つ目は、時間です。

 

我が家では共働きの核家族世帯です。

私もフルタイムで勤務しており(たまに残業もあり)

旦那も同じくフルタイム勤務です。

 

娘は保育園に預けていますが、保育時間は朝8:30〜18:00です。

(自分の勤務時間よりも長い!娘ごめん!)

 

娘と過ごせる時間を算出してみると悲しい現実にぶち当たりました。

毎日7時起床して8時には保育園に向かいます。

夕方18時に帰宅して21時には就寝します。

その間の時間、わずか4時間。(朝1時間、夜3時間)

この4時間にはご飯を食べたりお風呂に入ったりする時間も含まれるので

純粋に娘と膝と膝を突き合わせて過ごせる時間は3時間ほど。

 

この時間を全て英語に捧げることもできますが

それはなんだか違う気がしています。

それはきっと旦那も同じはず。

 

英語の時間も大切にはしたいけれども、

日本語で語りかける時間も必要だと思います。

時には言葉によらないスキンシップやコミュニケーションも

してあげたいと考えています。

 

こうしてみると、実際にディズニーイングリッシュをする時間は

あまりないことがわかったのです。

 

もちろん土日休みなので、休日にできる!と考えるかもしれませんが

我が家では英語一筋!というよりもたくさんの経験をしてほしいと考えているので

公園に行ったり庭で遊んだり犬と遊ぶ時間も娘には必要だと思っています。

 

娘を家で保育して私が専業主婦になる、という選択肢も旦那と話したことがあります。

しかし今の生活水準を維持したりローンを早めに返済したり

娘のための学費を貯めると考えると働く選択肢は消えませんでした。

 

ディズニーイングリッシュは、時間を確保できる予定がある方、

パワフルで英語をたくさんやらせてあげたい方に向いているかもしれません。

 

子供が一人遊びできるような教材であるのも認識はしていますが

どうもうちのライフスタイルには合わないということで

辞めることにしました。

 

理由その3:教材

理由の最後は教材です。

 

研究に研究をし尽くされて世に出ている教材は英知の結集であり

企業努力の賜物であり最高の教材だと認識はしています。

 

しかしネイティブで学んでいるお子さんが

こうした教材で英語を学習してきたかと言えばそうではないと思います。

 

日々のちょっとしたところから英語を吸収していったのだと思います。

 

我が家もそうした自然体の中で英語を学んでほしいと思います。

 

ディズニーイングリッシュは教材が一気に届けられるという話です。

 

実を言えば、私は隠れミニマリストであります。

そして旦那は結構のこだわりさんで家具やレイアウトを考えるのが好きです。

 

そんな私たちにあのたくさんの教材を消化できるかと言えば

答えは自ずと出てくるのでした。

 

家にあまりものを置きたくない。笑

 

これは親のエゴになりますが、本音はそうです。

 

また実家の双方の両親が良かれと思って気をつかって

結構な頻度でおもちゃを送ってきてくれるのです。

そのおもちゃを消化するだけでもいっぱいいっぱいな中で

たくさんの教材が届いた日には頭がパンクしそうです。笑

 

もちろんディズニーイングリッシュのメリットやいいところはたくさんあります。

調べた上で、語り切れないほどのいい面を見てきました。

 

しかし親の性格というか、キャラクターものが苦手でモノトーンのものが好きというか

そんな理由でありますが、辞めることにしました。

 

 

 

 

最後に

ディズニーイングリッシュをやめるということは

おうち英語での大きな選択肢をなくすということです。

 

それは十分に認識した上で、我が家のライフスタイルやライフプランを鑑みて

今回の結論に至りました。

 

もしも自分にお金と時間とスペースがあればもちろんやっていたかもしれませんが

娘には申し訳ないと思いつつも別の形で英語の環境を用意する決意ができたので

そちらで頑張っていこうと思います。

 

ディズニー英語システムを検討中の方は、

情報をよく吟味して身分の生活様式に合うかをみると良いかもしれませんね。

 

長い目を見るとお金はペイできるかもしれませんし

スペースも解決できるかもしれません。

 

一番大きなハードルは”時間”なのではないでしょうか。

 

以上、長くなりましたが我が家がディズニー英語システムを辞めた理由です。

 

参考にならないかもしれませんが参考になれば幸いです。

 

 

 

 

今後もおうち英語に特化した情報を発信していきますので

今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

スポンサードリンク