おうち英語ならMommy's BacK*英語を楽しむ子どもに*

目指せ!バイリンガルで人生を楽しく過ごせる女の子

スポンサードリンク

【85】初めて話した単語は?娘の英語成長記録(1歳0ヶ月)

スポンサードリンク

f:id:omuzig:20210608215928p:plain

こんにちは!ぽんです。

いつも訪問ありがとうございます。

 

みなさんのおうち英語がもっと充実するような

お役立ち情報をたくさん発信していきます。

 

今回は番外編ということで、娘の英語成長記録です。

 

 

おうち英語をはじめた時期

我が家がおうち英語をはじめたのは、娘が7〜8ヶ月頃でした。

離乳食も進み、夜の授乳も落ち着き、まとめて寝てくれるようになったので

私自身にすこしだけ余裕が生まれたので、始めることにしました。

 

とは言っても、まだまだ手が掛かる赤ちゃん。

出産から駆け抜けるように過ごした日々を思えば、自分の時間が欲しいのが正直な感想です。

 

ただ、娘の1日は決して戻ることできません。

私の1日と娘の1日の重さというか価値というかそういったものは

なんとなく違う気がしていたので、とりあえず始めようと思い色々と模索しながら始めました。

おうちでの英語環境

おうちではまず絵本を買ってあげました。

まだまだ絵本なんて、と私自身が懐疑的でしたが

読んであげるととても興味深そうにしてくれるので面白がって毎日読んであげました。

 

始めたばかりのころは、まだ英語の絵本が3冊ほどでしたが

1歳になるころには少しずつ増え今では20冊ほどです。

 

毎日読んでも飽きないくらいにはなりました。

 

開いた時間は基本的に英語を流しています。

しかしこれと言って決まったもはなく、ABCニュースだったり

洋楽(私の趣味)だったり、Peppa Pigだったり、Blippiだったり本当に様々です。笑

 

我が家でのおうち英語でのスタンスが「ゆるく」なので

気が向いてやっていこうといった感じです。

 

ただ、気がつくと毎晩のお風呂での英語の歌は習慣化して

自然に英語の歌が歌えるようになりました。

 

娘も「ABCs SONG」や「きらきらぼし」が特にお気に入りで(メロディが一緒だから?笑)

歌うと興味深そうにこちらを見てくれます。

 

英語のおもちゃ自体はないのですが、いいのがあったらほしいなあというくらいです。

親のスペック

過去のブログで少しだけ触れていましたが、我が家はthe日本人夫婦です。

旦那は大の英語苦手マンで理系系科目大好き。

私は大学で英語を専攻していたものの、コミュニケーションではなく

習得学とかそっち方向の英語科でいまの仕事は全く英語不要。

 

そんな感じだからこそ、ゆるーく楽しみながらできているのかもしれません。

はじめて話した単語は?

1歳ではしっかりと話した言葉はないように感じます。

 

ただ、「d」の発音が好きなのか「dada」「daddy」のように聞こえるときは結構あります。

マミーじゃないのか!と叫びたくなりますが・・・

まあ、まだ自分でしっかりと認識して意味のある言葉を話すのは

これからだと思うので気長にいきます。

 

たとえそれが日本語であっても全然おっけー!

だってここは日本ですもん。

日本語も素敵ですもん。

それは娘が選ぶことですからね。

この時期の娘のお気に入り

この時期はこの二つのボードブックが特にお気に入りでした。

 

ouchi-eigo-kodomo.com

ouchi-eigo-kodomo.com

1歳のころはまだ絵本の数も多くなかったので

母数が少ない分この本に行き着いた感じはありますが・・・

 

ただ旦那からも「いつもこの本読んでいるね」と言われるほどなので

結構な頻度で自分一人で見たり、「読んで!」と言ってきてくれます。

 

共働きでそれこそ平日はあまり家族でいる時間が少ないので

できる範囲で続けていこうと思っています。

最後に

今回は番外編ということで、普段の姿をなんとなく書いてました。

 

1歳の始めは、まだまだインプットの時期。

どんどんと英語のシャワーを浴びてもらって、将来に生かしてもらえればな、と。

 

まずは親の私もモチベーションもほどよく保てるように、

適宜息抜きをしながらやっていきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク