【10】”おうち英語”の続け方(いちばん大切だと思うこと)【簡単・おうち英語】

モチベーション、学ぶ姿勢

こんにちは。ぽんです。

訪問ありがとうございます。

 

今回は、私が「おうち英語」をしていく中で、

いちばん大切だと思うことについてお話ししようと思います。



おうち英語の続け方

20210414090652233.jpg

私がいちばん大切にしていることは、「楽しく、強いない」これです。

自分自身が英語で苦労した分、娘には苦労して欲しくない。

そして、英語を「勉強して欲しくない」。

これができれば楽だとは思いますが、英語のネイティブスピーカーは英語を勉強して習得したわけではないですよね。

そうした環境で英語に触れて欲しい、というのが私の思いです。

勉強ではなく、生活の一部として、息を吸うように英語と日本語を知って言って欲しい。

そのために、英語の環境をできる限り用意して、「いやだ」と思う前に、英語がすぐそばにある環境に馴染んでもらう。

これが私の大切にしていることです。



 

目の前にある環境で、自ら英語に興味を持って、英語の視野を広げていってもらえれば幸いです。

勉強って、本当はあまりいい言葉ではないらしいです。

聞いた話なのですが、「勉学」を「強いる」と書くのが勉強らしいです。

つまり、勉強は強制的に学ばせるという意味のようです。

大人もですが、無理にお願いされたことよりも、自分が楽しいと思うことをするのとでは、全くモチベーションが違いますよね。

娘にとっても英語をそのような友達のようなパートナーのような存在になって欲しいです。

ただ、この環境を叶えるためには、親のサポートが必要です。

しかし、親のサポートの在り方って大事ですよね。

まずは何よりも親が楽しまないと子供も楽しくないと思います。

親が楽しんで、子供楽しんで、英語が自然に身につくと、これ以上のことはないですよね。

こんな理想的なこと、難しいと思うかもしれませんが、理想を追いかけること自体は難しくなく、あるべき姿だと思います。

無理強いせず、親も一緒に学んでいく心で、一緒に子供と英語を通じて成長していけたらと思います。

ゆるーく気ままにおうち英語!






コメント

タイトルとURLをコピーしました