【18】疲れた時はこれ。1日1個だけの英語生活【簡単おうち英語】

モチベーション、学ぶ姿勢

こんにちは。ぽんです。

我が家流のゆるゆるおうち英語の模様をお届けするブログです。

今回のテーマは、「1日1個」です。



<1日100個じゃなくて、1日1個>

20210415164324315.jpg

結構これ、大事だと思うんですよね、個人的に。

よく「よし!我が子に英語教育の環境を!」とか「我が子にはバイリンガルに」と

気合を入れてガッツリ英語の環境に身を置いてもらおうとすることを考える方がいると思います。

英語のフラッシュカードを買って、絵本を買って、アルファベット表を買って、

DVDとCDも用意して。。。

でも待ってください。

それ一気にやったら、ママとパパがいちばん大変になりませんか。

お子さんはたくさんの刺激を一気に受けられて楽しいかもしれませんが、

一緒に学んでいくのはママとパパです。

そんなに一気に始めたら、毎日続けていくことが苦痛になってしまうと思います。

ローマの道は1日にしてならずと昔の人は言いました。

英語の道も1日では習得できないのは言うまでもないです。

なので、私がオススメしたいのは、「1日1個の英語体験」です。



<まずはママとパパが楽しむことが大事>

私は毎日これだけは今日したいな、と思うことを決めています。

今日は英語の歌を一つ覚えよう。

単語を1増やしてみよう。

英語で「高い高い」をやってみよう。

こんなふうに簡単なゴールを作っています。

ゴールは達成できるものを選んでいます。

仕事でもノルマでもなんでもなく娘のためですから。

その積み重ねが、思い描く娘と英語の関わりにあると信じています。

子供はスポンジのように吸収していきますが、

あまりに多すぎるとそれはそれで情報過多になると思います。

日本語との併用であれば尚更そうだと思います。

まずはママとパパが楽しめるようなゴールを1個だけ、1日に。

そのゴールに達成できたのであれば、また明日1個。

この継続が何よりも力になると思います。

空気もたくさん吸うと苦しいように、英語も詰め込みすぎると息もできなくなります。

簡単なものでいいので、1日に1個だけできることを増やしていきましょう。

ママとパパができることはお子さんもできることにつながるはずです。

楽しみながら、肩の力を抜いていきましょう。



最後に

ママとパパが楽しいのであれば、お子さんもきっと楽しいはず。

ママとパパが楽しくなければ、お子さんも楽しくないはず。

以上、私がオススメするゆるゆる英語ライフのコメントでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

一緒に英語ライフを楽しみましょう!

ゆるーく気ままにおうち英語!





コメント

タイトルとURLをコピーしました