【38】英語字幕でテレビゲーム!(Nitendo switch)

Hellow, everyone! ぽんです!
訪問ありがとうございます。
我が家でのゆるゆるおうち英語の模様をお届けしています。
今回のテーマは「英語字幕でテレビゲーム!」です。
「英語字幕でテレビゲーム!」
20210506131852994.jpg
日頃の運動不足を解消するために、ニンテンドースイッチの「リングフィットアドベンチャー」を毎日欠かさずやっております。
今日でようやく55日目!
2ヶ月近くやっていることになりますね。
小さなことを毎日積み重ねていくのが得意なタイプです。
そんなことはさておき、このゲームはテレビに投影して行っています。
その際の言語設定を英語にしています。
こうすることで、娘の目に触れるものを英語にすることができるわけです。
旦那は前の記事でもお話ししたように大の英語嫌いです。
嫌いというよりも苦手意識が強く、英語アレルギーと言ったほうがいいかもしれません。笑
逆に私は数学アレルギーです。(ザ文系です。)
なので普段旦那と過ごしている時はもちろん日常会話は日本語ですし
朝はZIP!見てスッキリ見てnews everyの毎日なわけです。
そんなこともあり、娘が英語に触れられる機会は結構限られているんですよね。
保育園も普通の場所で英語は年長になってたまにイベントとしてやるくらいらしいですし。
私も極力英語で会話を試みますが、純ジャパなので発音はカタカナですし
英語も好きになってほしい気持ちと日本語も好きになってほしい気持ちが入り混じっている中途半端な状態です。笑
それでも英語の環境は切らさずに提供したいと思い、今回の取り組み至りました。
結構ワークアウトしているとき、娘が楽しそうに見てくれるんですよね。
これは何かやるっきゃない!ということで閃きました。
<設定は簡単>
20210506131900230.jpg
設定は本当に一瞬で終わります。
ニンテンドースイッチの言語設定を英語に変えるだけです。
私は普段こうしたゲームはリングフィットアドベンチャーだけなので正直英語表記でなくてもゲーム自体は進めることができます。
(解説がイラスト付きなので英語不要なのです!)
しかしなんとこの機能の素晴らしいことか。
発音も日本語から英語になっているのです!
英語で”You can do it” ”Keep going!” ”Half way there!” ”Hooray!”
と応援してくれるんです!
この表現をまんま使って娘とも会話しています。
ご飯を食べるときに”You can do it”とか。
歩いているときに“Keep going!”とか。
結構こちらか楽しくなっているほど。
<いかに英語の環境を用意できるか>
20210506131910023.jpg
日本にいれば日本語に触れる機会は天国のようにあります。
ママやパパが日本語を話せるのであれば日本語は自然と身につくと思います。
しかし日本で日本人が英語を子供に触れてもらうには、色々と努力が必要になってきます。
小さなことの積み重ねですが、365日の積み重ねは大きいと確信しています。
「英語が当たり前にそこにある環境」って
結構尊いものだと感じています。
海外に行ければ楽なんですが・・・ね。笑
自分でできないことは、他のできるものから力を借りるって大事だと思います。
自分だけだと限界がありますし。。
そのための小さな一歩についての記事でした。
参考になれば幸いです。
これからも英語に関わる情報を発信していきますので、ぜひお付き合いいただけますと幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうざいます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました